なかちゃんのお仕事日記

神社閉門

本日は津波警報発令のため、神社は午後3時に閉門いたしました。

多くの方が海の様子を見にこられていますが、大変危険ですのでくれぐれもご注意下さい。


葉山郷総鎮守 森戸大明神ホームページ
http://www.moritojinja.com/

  1. 2010/02/28(日) 15:21:36

「津波警報」発令中


南米チリの大地震の影響で、日本の沿岸にも高さ1~3メートル程度の津波が到達する恐れがあるとして、気象庁より「津波警報」が発令されています。

当社がご鎮座しております三浦半島の津波到達予想時刻は午後2時、そして波の高さは2メートルだそうです。

現時点で静かで穏やかな海ですが、これが嵐の前の静けさだとしたらとても恐ろしいので、厳重に警戒したいと思います。


葉山郷総鎮守 森戸大明神ホームページ
http://www.moritojinja.com/

  1. 2010/02/28(日) 12:56:14

椿開花


本日よりしばらく雨模様だそうですが、当社では白梅に続き、社務所前に植えられているボリュームある椿の花も開花し始めました。

この椿の木はそれほど大きくはないのですが、ものすごい数の花が咲くので、とても華やかです。

当社にお参りの際は、ぜひ社務所前の椿にもご注目下さい。


葉山郷総鎮守 森戸大明神ホームページ
http://www.moritojinja.com/

  1. 2010/02/26(金) 22:15:45

春一番と白梅満開


ここ数日、ブログをお休みしてしまいましたが、本日より再開いたします。

本日は、春一番の観測、そして4月並みのぽかぽか陽気に包まれ、境内清掃をしていると汗が流れるほどでした。

先週までは寒くて寒くて、掃き掃除をしていると手がかじかむこともありましたが、そんな寒さが嘘のようで、ありがたいです。

春一番と共に、当社社務所前の白梅は満開を迎え、見事な美しさです。

この週末は明日より雨模様だそうですが、青空に映える梅の花を、もう少しゆっくり眺めたいものです。

※画像は先週末に撮影したもの

葉山郷総鎮守 森戸大明神ホームページ
http://www.moritojinja.com/

  1. 2010/02/25(木) 23:56:46

祝・神前結婚式<2月20日>


本日、ご結婚されたおふたりですヽ(〃'▽'〃)ノ☆゜'・:*☆

ご本殿前にて、お写真を撮らせていただきました〃ヽ(^◇^*)/〃

ご新郎様は紋付袴姿、ご新婦様は白無垢姿と、どちらもとてもお似合いですてきでした(♡→∀←)(→∀←♥)

本日は寒さの中にも春の兆しが感じられ、おふたりの門出をお祝いするかのように満開になった梅の花も美しく、アットホームなご結婚式となりましたヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ

これからもおふたりで、すばらしいご家庭をお築き下さい+.((*´エ`人´Ι`*))゚+.


一生に一度の記念日を、この「葉山総鎮守・森戸大明神」でお過ごしいただき、誠にありがとうございます.。.:*・゚(*ゝ∀・)。.:゚.+:。

末永くお幸せに…〃ヽ(^◇^*)/〃


※お写真を撮らせていただき、ありがとうございました…(´▽`*)


葉山郷総鎮守 森戸大明神ホームページ
http://www16.ocn.ne.jp/~morito98/index.html

  1. 2010/02/20(土) 12:34:53

葉山 森戸神社 開運・厄除・諸願成就 特別護摩焚上神事


2月7日(日)午後3時より森戸大明神ご本殿におきまして「開運・厄除・諸願成就 特別護摩焚上神事」が執り行われました(*≧∇≦)ノ゛

「開運・厄除・諸願成就 特別護摩焚上神事」は、年2回(2月の第一日曜日、9月7日の宵宮祭の後)執り行われる当社の伝統神事で、今回は100名を超えるご参列を賜り、盛大かつ厳粛な神事を斎行できましたこと、御礼申し上げますヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ


**開運特別護摩焚上神事**

古来より、七瀬祓の霊所とされてきた当神社は、現代で云うところのパワースポットです。
そのパワースポットにて行われる神事には、福を招き、厄を祓い、罪穢れを落とし、大神様の恩頼を賜ることができると言われています。

日本では病気・災難・障害などの災事にあいやすい歳を「厄年」といい、忌み慎む習慣があります。
厄年は、科学や医学の発達した現代においても、人生の大切な節目・転換期です。
特に大厄・本厄に当たる年には、「開運厄除・諸願成就 特別護摩焚上神事」を受け、火の力をもってより強く厄除祈願を行い、日々の平穏無事を祈ります。
厄年には厄除のご祈願をして、心機一転、日々の健康と安泰をお祈り致しましょう。

当社では毎年2月の第一日曜日、9月7日の宵宮祭の後に「開運・厄除・諸願成就 特別護摩焚上神事」を行い、「開運厄除」「子授」「安産」「心願成就」「除災招福」「病気平癒」「家内安全」「商売繁昌」など、各種願い事が書かれた「ごま木」を焚き上げ、祈念致します。
神事にはどなたでもご参列いただけます。

次回は、来年9月7日に執り行われます。

詳細は、またホームページ、ブログにてお知らせいたしますので、ぜひ次回もご参列下さい。


葉山郷総鎮守 森戸大明神ホームページ
http://www.moritojinja.com/

  1. 2010/02/20(土) 12:11:39

和弁当


本日のお弁当…

冬はカップラーメンやうどんのお昼も良いのですが、やはりお弁当がいいですね。

煮物が中心のため、全体的に茶色く見た目はいまいちですが、ゆで卵はさりげなく顔になっています(笑)

  1. 2010/02/19(金) 22:22:59

久々の夕日、そしてプロポーズ?!


昨夜から東京では雪が降り積もったそうですが、葉山でも早朝まで雪(うっすら積もる程度)、午後からは晴れ間も出て、久々に美しい夕日を見ることができました。

デジカメで写真を撮っていたところ、海に7、8人の小学生の男女のグループ(4、5年生くらい?!)が遊びに来ていて、子供たちも思わず「きれいな夕日ーッッ!!!沈む寸前の真っ赤な空がいいんだよなぁ・・・」とか、「海がきらきらしてる!!」とか、それぞれが夕日への感動を口にし、とても微笑ましい様子でした。

そして、「この夕日を見ながらプロポーズしたいッ!!!」と思わずドッキリするような発言も飛び出しておりました(笑)(笑)

最近は草食系男子が多いなどと言われていますが、まだまだ頼もしい男子がたくさんいるなぁと、夕日の美しさ以外の感動も味わうことができました。

画像は、午後5時頃の森戸の夕照・・・


葉山郷総鎮守 森戸大明神ホームページ
http://www.moritojinja.com/

  1. 2010/02/18(木) 20:01:35

祈・安産祈願<2月17日>


昨日、2月17日は「戌の日」で、お寒い中多くのご夫婦が安産を願ってお参りにいらっしゃいました。

犬は多産でありながら、お産が極めて軽いということから、安産の守護神、また悪鬼を払い赤ちゃんを守るという意味があるといわれており、犬の安産にあやかりたいとの願いから「戌の日」に安産祈願を行います。(必ず「戌の日」に安産のお参りをしなければいけないというわけではありません。)

平成19年に当社にてご結婚されたご夫婦が、2人目のお子様の安産祈願でお参りにいらっしゃいました。

こうしてご結婚後にもお祝い事でお参りいただき、お目にかかれることは、大変うれしく幸せな気持ちになります。

春とは名ばかりの寒さ厳しきこの時節、どうかお体を大切にお過ごしいただき、元気な赤ちゃんの誕生をお祈り申し上げております。

ようこそお参り下さいました。


葉山郷総鎮守 森戸大明神ホームページ
http://www.moritojinja.com/

  1. 2010/02/18(木) 17:35:01

梅の花



このところ、温暖の地といわれる葉山でも極寒の日々が続いておりますが、境内では様々な花が開き始め、春の訪れを感じさせています。

本日は、その中でも一番の見ごろを迎えている梅の花をご紹介いたします。

青空に映える梅の花を本当はご紹介したいところですが、あいにくのお天気ですので暗め・・・


葉山郷総鎮守 森戸大明神ホームページ
http://www.moritojinja.com/

  1. 2010/02/16(火) 17:13:00

祝・神前結婚式<2月13日>


昨日、ご結婚されたおふたりですヽ(〃'▽'〃)ノ☆゜'・:*☆

社務所前にて、おふたりのお写真を撮らせていただきました〃ヽ(^◇^*)/〃

ご新郎様は紋付袴姿、ご新婦様は紅白の白無垢姿に真っ赤なお花の髪飾りをつけられて、どちらもとてもお似合いですてきでした(♡→∀←)(→∀←♥)

昨日はとても寒い一日となりましたが、おふたりの仲睦まじいご様子や、ご家族のおふたりを見守る温かな笑顔には、寒さも吹き飛ばすパワーがございました( *≧▽≦b)b

これからもおふたりらしい明るく温かなご家庭をお築き下さい+.((*´エ`人´Ι`*))゚+.


一生に一度の記念日を、この「葉山総鎮守・森戸大明神」でお過ごしいただき、誠にありがとうございます.。.:*・゚(*ゝ∀・)。.:゚.+:。

末永くお幸せに…〃ヽ(^◇^*)/〃


※お写真を撮らせていただき、ありがとうございました…(´▽`*)


葉山郷総鎮守 森戸大明神ホームページ
http://www.moritojinja.com/

  1. 2010/02/14(日) 16:12:09

お食い初め塗り膳セット


「お食い初め」とは、子供が一生食べ物に困らないように願い、赤ちゃんに食べ物を食べさせる儀式のことで、一般的に生後100日目(地方によっては120日目のところもあるようです)に行います。

地方によって呼名が違い(百日・食べ初め・箸初め・など)また風習にも違いがありますが、お食い初めの歴史は古く、平安時代から行なわれていたそうです。

このお食い初めの儀式は、子供が一生食べ物に困らないように願って赤ちゃんに食べ物を食べさせると同時に、歯が生えるほど成長したことを喜ぶという意味もあります。

当社では、お宮参り(初宮詣)の際に、ご希望の方には「お食い初め塗り膳セット」をお分かちしております。

すべての事が初めてのことですので、食器は新しいものを用意してあげましょう。


葉山郷総鎮守 森戸大明神ホームページ
http://www.moritojinja.com/

  1. 2010/02/11(木) 19:29:19

ひなまつりのご案内

平成22年3月3日 ひなまつりのご案内+.((*´エ`人´Ι`*))゚+.


日時:平成22年3月3日(水)午後3時

場所:森戸大明神 本殿


女児の健やかな成長と幸せを願う3月3日のひな祭り

「桃の節句」としても親しまれているこの行事の起源は、遥か奈良時代にまでさかのぼります。
誰もが雛人形を飾ってお祝いするようになったのは、江戸時代半ばを過ぎてからのことで、もともとは古代中国で旧暦3月最初の巳の日に行われていた祓いの風習が伝わったものと言われています。

江戸時代に定められた五節句(七草粥・桃の節句・端午の節句・七夕祭・菊の節句)のひとつである桃の節句(上巳の節句)は、古代中国では厄日とされており、この日に身の穢れを祓う風習がありました。
草木や紙などで「ひとがた」といわれる人の形を作り、これに身の穢れを移して自分の身代わりとし、川や海に流しました。

日本においても、古来、巳の日の祓いとして草木や紙で「ひとがた」をつくり、災いを払うために川や海に流していました。
やがて中世になると人形が現れ、平安時代には宮中や貴族の間で「ひいな遊び」というお人形遊びが盛んになりました。
この「ひとがた」と「ひいな遊び」が自然に結びつき、それが自分の災厄を代わりに引き受けさせた紙人形を川に流す「流し雛」へと発展し、人形作りの技術が発展し立派な雛人形ができてくると、雛人形は流すもの(流し雛)から飾るものへと変化していきました。

「ひな祭り」はお七夜やお宮参りと同じく女児の健やかな成長を願う行事で、特に「初節句」は、赤ちゃんの厄除や健康を祈願する大切なお祝いです。


当社では、ご本殿に、「ひな人形」「つるし雛」が飾られ、ひな祭りの際には雅で華麗な巫女舞が奉納されます。

つるし雛は江戸時代から伝わる風習で、子どもの健やかな成長を願って着物の端切れやちりめんなどを使って作られました。
(当社のつるし雛は、氏子崇敬者の方の手作りで、ご奉納いただいたものです)

つるし雛↓
http://blogs.yahoo.co.jp/moritojinja/30161543.html


当日ご参列いただいた皆様には、先着順にてひなあられの授与もございます。
(数には限りがございますので、お早めにお越し下さい!!)
みなさま、どうぞご参列下さい。
(男の子&男性もご参列いただけます)


なお、3月3日は女の子(大人の女性も含む)の
特別祈祷(開運厄除・心願成就・良縁・恋愛成就など)
を受け付けます。

ご希望の方は、森戸大明神・社務所までお問い合わせ下さい。

電話番号:046-875-6097/046-875-2681


森戸大明神ホームページ
http://www.moritojinja.com/

  1. 2010/02/09(火) 23:28:39

みどころ -夕日直前-


当社のみどころのひとつ、森戸の夕照(かながわの景勝50選)…。

真っ赤に燃えるような夕日に変わる直前の、力強いエネルギーをいっぱい感じられる太陽の画像をご紹介いたします。

週末の浜辺は、冬でもお散歩の方やご家族、カップルで遊びにいらした方でいっぱいです。
(陰でわかりにくいかもしれませんが…)

皆様、夕日待ちです。


葉山郷総鎮守 森戸大明神ホームページ
http://www.moritojinja.com/

  1. 2010/02/07(日) 21:38:28

日本の宝 -富士山-


本日は、朝から最高のお天気に恵まれ、当社境内よりすばらしい富士山を臨むことができました。

日々境内より海や富士山を眺めておりますが、ここまで美しい富士山は1年のうちでもほんの数日といっても過言でないくらいの美しさでした。

このブログの背景のような美しい富士山を早速ご覧いただきましょう。

夕方5時30分頃の富士山です。


葉山郷総鎮守 森戸大明神ホームページ
http://www.moritojinja.com/

  1. 2010/02/07(日) 21:26:22

開運・厄除・諸祈願 特別護摩焚上神事

開運・厄除・諸祈願 特別護摩焚上神事のご案内 +.((*´エ`人´Ι`*))゚+.


日時:平成22年2月7日(日)午後3時

場所:森戸大明神


古来より、七瀬祓の霊所とされてきた当神社は、現代で云うところのパワースポットです。
そのパワースポットにて行われる神事には、福を招き、厄を祓い、罪穢れを落とし、大神様の恩頼を賜ることができると言われています。

日本では病気・災難などの災事にあいやすい歳を「厄年」といい、忌み慎む習慣があります。
厄年は、科学や医学の発達した現代においても、人生の大切な節目です。
特に大厄・本厄に当たる年には、「開運・厄除・諸願成就 特別護摩焚上神事」を受け、火の力をもってより強く厄除祈願を行うことをおすすめしております。

平成22年厄年の方はコチラ↓↓
http://www.moritojinja.com/newpage1.html


当社では毎年2月の第一日曜日、9月の宵宮祭の日(9月7日)に「開運・厄除・諸祈願」特別護摩焚上神事を行い、「開運厄除」「子授」「安産」「心願成就」「除災招福」「病気平癒」「家内安全」「商売繁昌」など、各種願い事が書かれた「ごま木」を焚き上げ、祈念致します。
神事にはどなたでも参列いただけます。

当日は午後2時50分までにお越しいただき、受付をおすませ下さい。


葉山郷総鎮守 森戸大明神ホームページ
http://www.moritojinja.com/

  1. 2010/02/05(金) 09:18:12

節分祭の模様

               


「福は内、鬼は外」でおなじみの節分…。

昨日、午前10時より当社にて「節分祭」が執り行われました。

               


冬と春との季節の分かれ目に行われるこの「節分祭」では、開運厄除・除災招福・家内安全が祈願され、祭典の中では毎年宮司により豆まきも行われます。

約100名のご参列を賜り、盛大かつ厳粛に執り行うことができました。

お寒い中、ようこそお参り下さいました。


葉山郷総鎮守 森戸大明神  http://www.moritojinja.com/
  1. 2010/02/04(木) 23:31:37

恵方巻


近年では節分の日に、その年の恵方(=吉方位)に向かって「恵方巻(太巻き)」を 丸かぶりして食べると縁起が良いという話が全国に普及しています。

これは関西発祥の行事で、節分の夜にその年の恵方に向かい、目を閉じて願い事を思い浮かべながら太巻きをまるかぶりするのが習わしとされています。

食べている間は無言でなければいけません。

「恵方巻(太巻き)」の中の具は、七福神に因んで、かんぴょう、キュウリ、シイタケ、伊達巻、うなぎ、でんぶ等七種類の具を入れて「福を食べる」という意味合いもあるようです。

また、「福を巻き込む」という説明もあります。

購入した「恵方巻」の具は、玉子焼き・高野豆腐・穴子・シイタケ・カンピョウ・おぼろ・キュウリの7種類です。

平成22年の恵方は「西南西」ですので、今夜「西南西」を向いて無言でいただきます。


葉山郷総鎮守 森戸大明神ホームページ
http://www.moritojinja.com/

  1. 2010/02/03(水) 16:19:51

日本人と神社


あれっ、こんなところに神社が…。
通勤や通学、旅行などの途中でそんな発見をした経験はありませんか??

街中の赤い鳥居、田んぼの中のこんもりとした森、山の頂の小さな祠(ほこら)…
全国の至るところに神社はあります。
神社のある風景、それはごく身近な、しかし日本にしか見られない独特の風景です。
神社は街角の小さな祠まで含めると、数えきれないくらいあります。

では、なぜ日本各地にこのようにたくさんの神社がご鎮座しているのでしょうか。

それは、農業を中心に暮らしを営んできた日本人の生活に深く関わっています。
大自然の力は、四季を通じて人間に恵みを与える一方、猛威もふるいます。
はるか昔、そんな大自然の力に神々の働きを感知した日本人は、集落ごとに神社を建てました。
そして、春には豊作を、夏には風雨の害が少ないことを祈り、秋には収穫を感謝するなど、季節ごとに様々な祭りを行ってきました。

やがて神社は、日本人の生活全般に関わるようになり、いっしょうを通じて節目節目に神社に参拝し、子供の成長や家族の無事、また家の安全などを祈るようになりました。
時代は移り、世の中も変わりましたが、神社は日本人の暮らしの中になくてはならない存在として生き続けているのです。(神社広報「まほろば」より)


身近にある神社を、より身近に感じていただけるのではないかと思い、↑のお話をご紹介いたしました。

人生の大事な節目に神様に奉告したり感謝したりするのはもちろんのこと、何でもない日にも日々の健康や安泰を感謝して神社へお参りすることによって、私たちの生活はより豊かで安らぎのあるものになることでしょう。

ぜひ皆様も身近にある神社にお参りしてみて下さい。


葉山郷総鎮守 森戸大明神ホームページ
http://www.moritojinja.com/

  1. 2010/02/02(火) 22:40:19

子宝成就


早いもので、本日から2月のはじまり…
今夜は東京でも雪が降るとの予報で、当社もキーンと冷たい空気に包まれております。


さて本日は、寒さも吹き飛ぶ心温まる話題をひとつご紹介したいと思います。

当社には「水天宮」がお祀りされており、子宝・安産・育児の神様として広く全国から篤く信仰されています。
子供は神さまからの授かりもので、子によって親は幸福になり、親によって子は幸福になります。
また、子供は社会の宝でもあります。

当社では、古くから「水天宮」の左右にある丸い「子宝の石」を手でなで、お参りすると子宝が授かると言い伝えられており、赤ちゃんを望まれている方には、ご希望により「子宝石」をおわかちしております。
この「子宝石」は、赤ちゃんが授かり無事出産されましたら、「お子様のお名前」「生年月日」をご記入の上、初宮詣(=お宮参り)またはお礼参りの際に神社へお戻しいただいております。

かわいらしい赤ちゃんを連れて、「子宝石」をお納めにいらっしゃる御夫婦の姿を日々拝見しておりますが、皆様とても幸せな様子で、私ども職員も幸せを感じております。

画像は、水天宮に納められた多くの子宝石…
子宝成就の喜びが伝わる風景です。



「水天宮」

御祭神:天御中主神

御神徳:子宝・安産・育児

「まいられよ 子宝の福 さづかりに」と石碑に刻んである通り、古くから子宝を求める人等の篤い信仰を受けています。
左右にある丸い「子宝の石」を手でなで、お参りすると子宝が授かると言い伝えている霊験あらたかな石です。

「子宝石」

子宝石は御守と一緒に毎日お祈りをすると、子宝が授かると古来より言い伝えられている霊験あらたかな石です。
赤ちゃんを望まれている方には、ご希望により「子宝石」をおわかちしております。
赤ちゃんが授かりましたらお礼参り(又は安産祈願)をし、子授祈願の御札と御守は古札所にお納め下さい。
無事出産されましたら、子宝石に「お子様のお名前」「生年月日」をご記入の上、初宮詣(=お宮参り)またはお礼参りの際に神社へお戻し下さい。



葉山郷総鎮守 森戸大明神ホームページ
http://www.moritojinja.com/

  1. 2010/02/01(月) 17:14:36
ページの先頭へ