なかちゃんのお仕事日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--

祝・神前結婚式<1月14日>


 
だいぶ更新が遅れてしまいましたが、引き続き先月ご結婚されたお二人です
 
ご本殿を背景にお写真を撮らせていただきました

 
ご新郎様は黒の紋付袴姿、ご新婦様は白無垢姿にボール型ブーケをお持ちになり、どちらもとてもお似合いですてきでした

 
お二人の笑顔から喜びと幸せがあふれていますね
  
これからもお互いを思いやり、お二人でより充実した人生をお築き下さい


 
一生に一度の記念日を、この「葉山郷総鎮守 森戸大明神」でお過ごしいただき、誠にありがとうございます
 
お二人の幾久しいお幸せとご両家の益々のご繁栄をお祈り申し上げます

※お写真を撮らせていただき、ありがとうございました

  更新が大変遅くなり、申し訳ございませんでした
  
 
葉山郷総鎮守 森戸大明神(森戸神社)ホームページ
http://www.moritojinja.com/
 
森戸大明神(森戸神社)twitter
スポンサーサイト
  1. 2012/02/20(月) 23:51:06

祝・神前結婚式<1月11日>


 
だいぶ更新が遅れてしまいましたが、先月ご結婚されたお二人です
 
お正月の賑やかさが残る境内にて、ご本殿を背景にお写真を撮らせていただきました

 
ご新郎様は黒の紋付袴姿、ご新婦様は白無垢姿と、どちらもとてもお似合いですてきでした

 
冬晴れの鮮やかな青空と澄んだ海に囲まれご結婚されたお二人、新しい幸せに向かって幸先の良いスタートになりましたね
  
これからの人生がより素晴らしいものでありますようお祈りいたします


 
一生に一度の記念日を、この「葉山郷総鎮守 森戸大明神」でお過ごしいただき、誠にありがとうございます
 
お二人の幾久しいお幸せとご両家の益々のご繁栄をお祈り申し上げます

※お写真を撮らせていただき、ありがとうございました

  更新が大変遅くなり、申し訳ございませんでした
  
 
葉山郷総鎮守 森戸大明神(森戸神社)ホームページ
http://www.moritojinja.com/
 
森戸大明神(森戸神社)twitter
  1. 2012/02/20(月) 23:41:17

森戸の夕照

天皇陛下の手術が無事終了したとのことで、ホッと致しました。
 
本日の夕日は雲がかかり火柱が上がるように、雲が真っ赤になっていました。

 
その横では富士山が黒くなり、綺麗なシルエットをみせてくれました

  1. 2012/02/18(土) 17:43:49

天皇陛下御病気平癒祈願祭

本日、天皇陛下御病気平癒祈願祭を執行いたしました。
 
一日も早い御回復お祈り申し上げます。
 
御静養の際に陛下も御覧になられている葉山の風景は、今年一番の清々しさで皆さんを迎えています。
 
陛下の御病気も今日の風景のように清々しく御回復されるという予兆だと思います。
 

  1. 2012/02/18(土) 15:02:00

富士山を色々な角度で眺める

今日は朝から冷たい北風の吹く一日となっています
 
寒さのおかげか、綺麗な富士山を望むことができます
 
本日は、境内をはじめ神社から5分圏内の海岸や漁港などから見える富士山もご紹介したいと思います
 

肉眼では富士山を一番大きく感じることのできるポイントは・・・境内駐車場入口になります
写真ではわかりづらいかもしれませんが・・・
 

境内奥の海岸へ通じる入口では・・・
石原裕次郎を偲ぶ記念碑とともに眺めることができます
 

境内奥からは富士山を中心に名島、裕次郎灯台、江ノ島など絵になる風景を眺めることができます
全景を眺めるには最高!!
 

史跡の一つでもある千貫松と石碑の間から望む富士山も綺麗です
 

海へ跳ね出してそびえ立つ御神木飛柏槇と富士山・・・
青々とした緑と雪化粧した白い富士・・・素晴らしい
 

神社から歩いて3分、真名瀬のバス停から・・・
 

真名瀬漁港からの富士山は鳥居と裕次郎灯台を重ねて眺めることができます
 

葉山の人気飲食店「魚佐」前の小道を抜けると・・・
 

神社の赤い鳥居をくぐるとすぐに・・・
木の隙間から富士山の頭だけが・・・写真ではイマイチですが
 
皆さんもお参りの際に富士山を望むことができた日は、ご自分の好きな場所を探してください
 
  1. 2012/02/18(土) 11:19:27

神奈川景勝50選 森戸の夕照

昨日の夜からお天気が崩れはじめ、今日も雨が降り始めてきました
 
本日は残念ながら『森戸の夕照』を望めそうにありません
 
日曜日の夕日がとても綺麗だったので、写真をアップ致します

 
このあと、カメラでは上手く写りませんでしたが真っ赤な夕陽になり沈んでいきました
 
この日は多くの人が夕陽を眺めていました





 
 
  1. 2012/02/14(火) 12:48:47

月次祭(つきなみさい)のお知らせ

毎月1日と15日の午前9時より、月次祭を斎行しております
 
大神様に世界平和、国家安寧、皇室の彌栄、氏子崇敬者の平穏無事などを祈願するお祭りです
 
毎月20名ほどの氏子崇敬者の方にご参列いただいております

 
どなたでもご参列いただけます。どうぞご参列ください
 
次は2月15日(水)午前9時〜斎行致します
  1. 2012/02/12(日) 16:27:16

愈々・・・

今年は早くも手水舎が荒れ始めました
 
ここ最近、砂による汚れが酷くなり、こんな季節にはさすがに無いだろうと思っていましたが・・・
 
二週間ほど前から足を洗う家族が出はじめ・・・
 
今日も小さな男の子を二人連れたお父さんが、一生懸命に子供の足を洗っていました
 
夏だけでなく、こんな寒い時期にまで手水のマナーを守れない人が出はじめて、今後どのように対策をたてれば良いのでしょうか

 
気が付けば注意をしますが、注意を聞かない人も増えてきて・・・最近では注意をするのも疲れてきました
 
常に常識のある行動を取れるのが最高だとは思いますが、せめて神様の側に居る時だけは・・・せめて子供が見ている前だけは・・・と願うばかりです
 
 
 
 
  1. 2012/02/12(日) 16:18:55

さわやかな一日のはじまり

今日はとても爽やかな朝をむかえています
 
お日さまの光が木もれ陽となって、参道に降り注ぎ、日向にいるとポカポカと春の陽気さえ感じることができます
 

風もなく、気温ほど寒さを感じない朝となりました
 
富士山をクッキリと望むことができ、早朝より多くの方が訪れています

 
このまま雲が増えなければ、綺麗な夕日も期待できます
 
今年も神社裏の海岸で、養殖ワカメ業が始まっています

 
昨年の台風で小屋も吹き飛ばされたようで、どうなることかと思いましたが・・・復活したようです
 
 
  1. 2012/02/12(日) 09:56:19

神社検定

いつもお世話になっている藤沢鎮座の白旗神社宮司様のブログに、神社検定のお話が掲載されていました
 
興味のある方は、受験されてみてはいかがでしょうか
 
宮司様のブログによると、受験者が5名以上集まれば個別受験が可能とのこと
宮司様が一緒に受験できる方を募集されていました
詳しくは白旗神社のブログ http://www.shirahata-jinja.jp/blog/ ご覧ください
 
検定の内容については http://www.jinjakentei.jp/ ご覧ください
  1. 2012/02/10(金) 10:16:32

うっすらと富士山が

本日は風もなく、暖かな日差しの注ぐ良いお天気になりました
 
雪と雲が同色の為に少し見づらいですが、雲の合間からうっすらと富士山を見ることができます

 
あっという間に1月が通り過ぎ、2月も10日が過ぎようとしています

 
暖かい季節になると富士山の見える日も少なくなってきます
 
朝は寒いですが、富士山を見たい方は冬の早朝がオススメです
 
 
 
 
 
  1. 2012/02/10(金) 10:03:31

昔の写真

先程、ご近所の方の御好意により昔の神社写真を拝見することができました
 
何年に撮影された写真なのかはわかりませんが、一枚目が現在の社殿竣功の記念写真だと思われます


 
社殿が昭和9年竣功ということと曽祖父が写っていることから、昭和9年〜15年頃の写真でしょうか
 
二枚目の写真は、旧社殿が写っており昭和9年より前の写真ということになります

 
旧社殿が正面から写っている写真はあまり残っていない為、貴重なお写真をご提供いただきました
 
旧社殿の時には武運長久の奉納である砲弾が写っているところを見ると、日清日露あたりの戦勝祈願だったのでしょうか

 
写っている皆様の和服姿からも時代を感じていただくことができると思いますが、何より姿勢の良さが際立つ古き良き写真です
 
是非、森戸神社の古い写真をお持ちの方でご提供いただける方は、御一報ください
 
本日、お写真をご提供いただきました氏子I様、お忙しい中早速にお持ちいただき、ありがとうございました。
  1. 2012/02/08(水) 12:44:37

ひなまつり<3月3日(土)15時>




3月3日(土)午後3時より、当社ご本殿にて「ひな祭り」が執り行われます。
ご自由にご参列いただけます。お時間のある方はどうぞご参列ください
 
数量限定ではございますが、祭典終了後には神様からのお下がりとして「ひなあられ」をお頒ちしております。
小さなお子様や女性の方を優先にお渡しさせていただきますので、ご了承ください。
 
 
 
神様にお召し上がりいただくための飲食物である「神饌(しんせん)=お供え物」も、ひなまつりの
場合は「ひなあられ」をはじめとするお菓子、「ひなまつり蒲鉾」、「白酒」など特徴的…
 
例年多くのお子様連れのお母さまや男女問わず崇敬者の方々にもご参列いただき、盛大かつにぎやかな楽しいお祭りとなっております。

 

               
ひな祭りは、女児の健やかな成長と幸せを願う大切な行事です。

 
「桃の節句」としても親しまれているこの行事の起源は、遥か奈良時代にまでさかのぼります。
誰もが雛人形を飾ってお祝いするようになったのは、江戸時代半ばを過ぎてからのことで、もともとは古代中国で旧暦3月最初の巳の日に行われていた祓いの風習が伝わったものと言われています。
江戸時代に定められた五節句(七草粥・桃の節句・端午の節句・七夕祭・菊の節句)のひとつである桃の節句(上巳の節句)は、古代中国では厄日とされており、この日に身の穢れを祓う風習がありました。
草木や紙などで「ひとがた」といわれる人の形を作り、これに身の穢れを移して自分の身代わりとし、川や海に
流しました。
日本においても、古来、巳の日の祓いとして草木や紙で「ひとがた」をつくり、災いを払うために川や海に流していました。
やがて中世になると人形が現れ、平安時代には宮中や貴族の間で「ひいな遊び」というお人形遊びが盛んに
なりました。
この「ひとがた」と「ひいな遊び」が自然に結びつき、それが自分の災厄を代わりに引き受けさせた紙人形を川に流す「流し雛」へと発展し、人形作りの技術が発展し立派な雛人形ができてくると、雛人形は流すもの(流し雛)から飾るものへと変化していきました。

当社においても、ひな祭りの最後には流し雛の原点である「ひとがた」を大海原に流し、穢れを祓い、災厄祓いを願います。
 
葉山郷総鎮守 森戸大明神(森戸神社)ホームページ
http://www.moritojinja.com/
 
森戸大明神(森戸神社)twitter

  1. 2012/02/07(火) 10:52:47

戌の日

本日は戌の日ということで、多くのご夫婦にご参拝をいただいております
 
雨と強風でご参拝いただくには大変な一日となりましたが、御予約の方々には延期も無くご来社いただいております

 
本日もご祈願については通常通り行なっております
 
どうぞご参拝ください
  1. 2012/02/07(火) 10:38:30

特別護摩焚上神事

2月5日の護摩焚上神事も滞りなく執行致しました
 

 
宮司が御参列の皆様より護摩木を預り、焚上げている様子です
 
北風の吹く寒い日でしたが、多くのご参列をいただきありがとうございました
  1. 2012/02/07(火) 10:26:54

特別護摩焚上神事

愈々、特別護摩焚上神事の時間が迫ってまいりました
 
今日は北風の寒さの厳しい一日となりましたが、火の霊力にて強く災厄を祓う神事も、本日を逃すと9月7日の神事のみとなってしまいます
 
昨日は、多くのご参列をいただき、厳粛に祭儀を納めました

 
本日も厄除を中心に、多くの御予約をいただいております
 
ご家族様お揃いでご参列いただけますので、どうぞご参列ください
 
本日も午後3時の斎行でございますので、ご祈願をお受けになる方はお時間の30分前を目安に、護摩木のみの御参列の方は10分前を目安にご来社ください
  1. 2012/02/05(日) 13:52:25

特別護摩焚上神事(2月4日・5日 15時斎行)


 
2月4日(土)・2月5日(日)午後3時より森戸大明神ご本殿におきまして「開運・厄除・諸願成就 特別護摩焚上祈願祭」が執り行われます

 
「開運・厄除・諸願成就 特別護摩焚上祈願祭」は、年3回(2月の第一土日曜日、9月7日の宵宮祭の後)執り行われる当社の伝統神事で、毎回100名を超えるご参列を賜り、盛大かつ厳粛に斎行されております
 

 
宮司をはじめとし、神職が「大祓詞」を奏上…
 
 
 

 
各種願い事、お名前の書かれた護摩木(ごまぎ)を焚き上げ、火の力をもってより強く祈願を行います…
 
 
今回も年初めの祈願祭ということで、「厄除祈願」の御予約を多くいただいておりますが、厄除祈願以外にも
「子授」「安産」「心願成就」「除災招福」「病気平癒」「家内安全」「商売繁昌」など各種祈願を受け付けております



 
 
葉山郷総鎮守 森戸大明神(森戸神社)ホームページ
http://www.moritojinja.com/
 
森戸大明神(森戸神社)twitter
  1. 2012/02/04(土) 11:21:07

節分祭

昨日の午前10時より節分祭を執り行いました
 
厳粛に開運招福の神事を納め、震災復興と良き一年になることを祈念致しました

 
宮司が祝詞を奏上し、宮司と氏子会長により豆まきが社殿内にて行われました
 
神事終了後には、ご神前のお豆を御参列の皆様にお召し上がりをいただき、福豆を一袋づつお頒ちを致しました

 
冷え込みの厳しい日ではございましたが、70名を超えるご参列をいただき、素晴らしい節分となりました

 
お寒い中ご参列をいただきました皆様、お疲れ様でした
  1. 2012/02/04(土) 11:09:43
ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。